236 枚を審査基準や金利で徹底比較 ~
「何が違うの?」フリーローンとカードローン

目次

フリーローンってなんのこと?

■まずローンって何?
ローンとは信用取引貸付け貸付金のことを言います。借り手側の目線から簡単に解説しますと、信用してもらいお金を貸してもらうこと。ローンを使えば今すぐに購入できない高額な買い物も後からコツコツ支払うことができます。「お金さえあれば目的を達成できるのに…」という時におすすめです。

ローンとは信用をしてもらいお金を借りる事

■フリーローンとは?
フリーローンとはその名の通り、フリーなローン。ここで指すフリーとは「使い道」のことを言います。
住宅ローンやマイカーローンは使い道が限定されている分、金利が安いメリットがあるため、使い道が指定された項目に該当する時におすすめできます。一方、フリーローンは使い道が限定されていないことがメリット。目的別ローンに該当しない使い道に資金を必要とする時におすすめです。

■フリーローンの借入について
フリーローンは申込時に申告した金額が一括融資されます。ほとんどの場合が口座へ直接入金され、自分の口座からお金を引き出した後は資金を自由に使えるメリットがあります。
ただし融資は一度きりとなり、同一契約上で追加融資を受けることはできません。まとまった資金を確保しやすいメリットがあるため、フリーローンは資金の必要額がはっきりしている時におすすめしています。

■フリーローンの返済について
融資の実行後は完済まで毎月一定の金額を返済し続けることになります。ほとんどの場合、口座引落にて返済を行うため、返済に手間はかかりません。手続きを行うことで繰越返済することも可能。
返済計画が立てやすいメリットがあるため、最短で完済したい時におすすめしています。

■カードローンとは?
カードローンは専用カードを用いてローンを利用するサービス。事業資金を除き「使い道」は限定されないことが多く、趣味娯楽生活費冠婚葬祭など幅広い目的に使われているメリットあるサービスです。
個人に合わせた契約ができるメリットがあるため、臨機応変に資金をやりくりしたい時におすすめです。

カードローンは専用カードでお金を借りるサービス

■カードローンの借入について
カードローンは専用カードを使っていつでも自由にお金を引き出せることがメリット。
契約期間および限度額の範囲内ならば何度でも借入可能となっているのが特徴です。必要な時に必要な分だけ借りたいという時におすすめです。

■カードローンの返済について
カードローンは口座引落もしくは、ATMからの入金で返済を行います。返済金額は契約内容によって異なりますが、比較的負担が抑えられているのがメリット。ATMを利用することで手続き無しで繰越返済を行うこともできます。
借入だけでなく返済も臨機応変に行いたい時におすすめです。

■フリーローン・カードローンの違いを比較
フリーローンとカードローンの大きな違い…それは借入の仕組みでしょう。
フリーローンは一度借りた後は返すだけとなり、「もう少しだけ借りておけばよかった…」と思っても、追加で融資を受けるにはローンを新規申込する必要があります。
一方、カードローンは限度額の範囲内ならば何度でも借りることが可能。限度額がいっぱいになっても、借りた分を返すことで限度額に空きが出れば、また借り入れることができます。
「今月、後少しだけ足りない…」、そのような時にも安心して頼れるサービスとしてカードローンが選ばれています。

借りやすさという点ではカードローンをおすすめしますが、一方で借りすぎを心配する声も。確かに便利なカードローンは、ついつい使いすぎてしまったという方もいます。大切なことは各サービスの違いを把握し、自分にはどの商品が一番適しているのかしっかりと考えることです。

フリーローンのメリット

■フリーローンをおすすめするメリットその1 
「カードローンよりも金利が低いからおすすめ!」
フリーローンはカードローンと比較して金利が低いことが大きな特徴。目的別ローンではまかなえない使い道に対し、とにかく利息を節約したいと考える方がメリットを感じられるおすすめサービスになっています。
フリーローンはカードローンより金利が低い

■フリーローンをおすすめするメリットその2
「カードローンよりも返済計画が立てやすいからおすすめ!」
フリーローンはカードローンと違い、同一契約上において追加融資を受けることができません。そのため契約後に借入残高が増え、それに応じて返済額が大きくなってしまうということもありません。契約前に立てた返済プランで完済まで支払いできるメリットがあるのです。

■フリーローンをおすすめするメリットその3 
「完済した後は総量規制への影響が無いのでおすすめ!」
カードローンは契約を解除しない限り、借入枠がずっと残ります。カードローンは金融機関の他、消費者金融やクレジットカード会社など貸金業を営む業者から借り入れる事ができますが、借入枠を持ちすぎてしまうと総量規制に該当してしまい、新たなローンを組むことができなくなってしまう場合があるのです。

■フリーローンをおすすめするメリットまとめ 
「借りた後は確実に返しきりたい時におすすめ!」
フリーローンは借りた後は返すだけのローン。返済計画を立てやすく、契約前にしっかりと返済シミュレーションをしておきたい時に便利です。フリーローン完済後はすっきりとした気分を味わうことができるでしょう。

フリーローンのデメリット

■フリーローンをおすすめする上での注意点その1 
追加融資を受けることができないのはデメリット!」
フリーローンは一契約において一度だけ融資が実行されるのが原則。融資を受けた数日後、「やっぱりもう少し資金が欲しい」と思っても、同一契約上で追加融資を受けることは基本的にできません。追加で借りたい時は新規にローン契約が必要となります。

■フリーローンをおすすめする上での注意点その2 
繰越返済に手続きが必要で面倒なのはデメリット!」
多くの場合、フリーローンを繰越返済しようと思うと手続きが必要。また一部のサービスについては繰越返済に対しての手数料が必要になる場合もあります。一方カードローンはATMからの入金ならば特に手続きを行う必要は無く、いつでも好きな時に好きな金額で繰越返済を行うことができます

■フリーローンをおすすめする上での注意点その3 
「カードローンと比較するとスピードがデメリット?」
カードローンはローン契約機を使えば最短1時間程度で融資を受けられることがあります。一方、フリーローンについてはローン契約機による契約WEB完結契約などには対応していません。急ぎで資金を借りたい場合についてはカードローンのほうが早いことが多いです。

■フリーローンをおすすめする上でのデメリットまとめ 
契約後の使い勝手を考えると…?」
今すぐ審査の手続きを開始するならば、カードローンがおすすめ。金利面を比較するとフリーローンは魅力的ですが、利便性という面ではカードローンに劣ります。契約後の使いやすさという面で考えると、フリーローンのデメリットは少し気になるでしょう。

カードローン・フリーローンはこんな人におすすめ

■フリーローンをおすすめしたい人その1 
一度借りたお金は絶対に返しきる!
フリーローンは一度融資が実行されれば、後は返済するのみ。同一契約上で繰り返し融資を受けることはできません。フリーローンは一度お金を借りた後はまずしっかりと返したいという方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■フリーローンをおすすめしたい人その2 
金利の低さは最大のメリット!」
金融機関などが扱うローン商品で最も金利が低いのは目的別ローン。目的別ローンに該当しない使い道で資金を要する場合、目的別ローンを流用することは絶対にできません。一方、使い道が限定されないフリーローンは、カードローンと比較すると低金利。
フリーローンは金利を抑えたいという方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■フリーローンをおすすめしたい人その3 
返済計画の立てやすさがメリット!」
フリーローンは契約前にしっかりと返済シミュレーションを立てることが可能。同一契約上において後から借入残高が増えることはなく、しっかりと計画的に返済したい方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■カードローンをおすすめしたい人その1 
繰り返し使える利便性がメリット!」
カードローンの最大のメリット。それは限度額の範囲内ならば何度でも借入・返済できることでしょう。状況に応じて臨機応変に利用できるサービスはとても魅力的。カードローンは有効活用しながらうまくやりくりしたいという方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■カードローンをおすすめしたい人その2 
手軽さや使いやすさがメリット!」
カードローンは契約さえしておけば、いつでもATMを使って現金を引き出し可能。必要な時に必要な分を簡単に借入できる使いやすさは高い評価を得ています。
申し込みはインターネットに対応していることも多く、申し込みから契約借入返済までがとても手軽。難しい手続きは億劫だという方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■カードローンをおすすめしたい人その3 
使わなくてもデメリット無し!
カードローンを契約しているだけでは金利や手数料などのデメリットはありません。
>今すぐに使う予定が無くても、いざと言う時に備える目的でカードローンを手元に用意するも可能。急な出費に備えておきたいという方がメリットを感じられるおすすめのサービスです。

■カードローン・フリーローン、おすすめポイントのまとめ
フリーローンは金利の低さや完済することを重視したい方、カードローンは使いやすさを重視したい方におすすめ。もちろん、カードローンもしっかりと返済計画を立てることで、利息を節約しながら完済を目指すことが可能です。
どちらのローンがいいのか迷う方は、まずフリーローンとカードローンの金利の差を確認してみましょう。金利の差を埋めるほどの利便性をカードローンに感じられるかどうかが、自分に合うサービスを判断するポイントになるので参考にしてください。

ページトップへ