236 枚を審査基準や金利で徹底比較 ~

モビットカードのスペック表

申込について

金融機関名 モビット
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)、電話、無人契約機
申込から借入までの流れ この画面よりお申し込み → 必要事項のご入力 → 審査結果のご連絡 → 必要書類のお手続き → カード発行
来店 不要
申込から借入(融資)までの最短時間 即日
ネットで完結 可能

借入について

実質年率 4.8%~18%
限度額別の年率 無し
金利体系 固定金利
金利優遇とその条件 無し
借入限度額 500万円
契約期間 84ヶ月
借入方法 ATM(自社)ATM(提携機関)口座振込店舗窓口
借入可能コンビニ
無利息期間 無し

返済について

返済金額 詳しくはモビットWEBサイトをご覧下さい。
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
利息の計算方法 毎日の最終借入残高について付利単位を1円とし、1年を365日とする日割計算。
返済方法 口座振込(自社)口座振込(提携期間)店舗窓口口座引落ネットでの返済依頼
返済可能コンビニ
返済日 毎月5日、毎月15日、毎月25日、毎月月末のいずれかを選択。
繰越返済 金額指定返済 ・提携ATMより返済 ・指定の銀行口座への振込返済

審査について

契約時年齢 満20歳~満65歳まで
申込資格 年齢満20歳以上65歳以下の安定した定期収入のある方。アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能。詳しくはプロミスWEBサイトをご確認ください。
資金使途 原則自由
必要書類 運転免許証(または各種保険証、パスポートなど)と、収入証明書の提出が必要。
審査時間 最短10秒
担保 不要
保証料 不要

その他

手数料、年会費 不要
遅延損害金 年率20%
「お借入診断」で安心して申し込みができるカードローン!

 

「お借入診断」で安心して申し込みができるカードローン!

まずはモビットのメリットを4つ紹介していきます。

1: 審査スピードに優れている モビットの第一のメリットは審査スピードに優れていること。 一般的なカードローンと比較するとそのスピードの早さは歴然。 なんと平日19時までに申込みをすれば、最短30分で審査が完了します。 これはインターネット、無人契約機それぞれに言えることなので、急いでお金の用意が必要な場合は、重宝するカードローンと言えるでしょう。


19時までの申込で最短30分で審査は終了

また、申込みをWEBサイトで済ませ、電話でのやり取りを行うことでさらに審査スピードがアップ。 無人契約機から申込みを行うと最短10秒で審査が終了します。 このように迅速な借入を希望する場合は、モビットの無人契約機がおすすめです。

2: 条件を満たせば即日融資も可能 モビットの無人契約機に足を運べないという方は、指定口座に振込まれる「振込キャッシング」を選択しましょう。 振込キャッシングはWEBサイトから申込みができ、審査、手続き、借入といったすべての工程をインターネットで完結することが可能。 手間なく融資を受けたい方にとっては最善の方法。

平日14時50分までに申込みを済ませれば即日融資が受けられます。 振込キャッシングはパソコンだけでなくスマートフォンからも利用できるので、普段からインターネットをよく利用している方にはメリットを感じる方法の一つと言えるでしょう。

3: 一切の手間をなくした「WEB完結申込」 モビットにはインターネットで申込みから借入までのステップをすべて行える「WEB完結申込」があります。このWEB完結申込サービスの最大のメリットは以下の4点が挙げられます。 ・来店する必要がないこと ・電話連絡する必要がないこと ・モビット側と電話でのやり取りをしなくていいこと ・そして郵便物が届かない

そもそもWEB完結申込はネット上で手続きを完結させるサービスなので、専用カードが発行されません。 つまり、わざわざATMに足を運んで引き出すという手間が省略されています。 WEB完結申込サービスは三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている方のみが利用できます。

4: 提携金融機関ATMが全国に10万台以上 モビットは有人店舗をはじめ、自社ATMこそ持っていませんが、提携金融機関ATMは全国に10万台以上あります。 さらに自動契約機も全国に設置されているので、借入や返済に困ることはまずないでしょう。

なお、モビットが提携している金融機関数は40社以上と豊富。 コンビニに設置されているATMを利用すればほぼ確実にモビットの借入と返済手続きを行うことが可能。 メリットとしては大手銀行だけでなく、地方銀行や信用銀行も提携しているため、地方に居住している方でも問題なく利用できます。

ただしATMを利用した場合、105~210円の手数料がかかります。 これはデメリットと言うには大げさですが、借入・返済コストを気にする方にはネックになるかもしれません。


提携ATM10万台以上。提携金融機関40社以上

銀行系カードローンと比較した場合、モビットの方がメリットの数が多いです。 審査スピードとWEB完結申込、提携金融機関数の多さは紛れもないメリットと言えるでしょう。 利便性にウエイトを置いたカードローン選びをするなら、モビットを中心に比較することをおすすめします。

 

モビットの審査と返済に関する特徴

モビットの審査に関する特徴は、審査時間および融資時間をそこまで気にしなくてもいい点です。 インターネットからの申込は平日14時50分までに申込みをすることで、d即日融資を受けることが可能。 スピーディーな審査になるので、契約から借入までがあっという間に完了します。

なお、無人契約機で申込み・審査を行った場合は、営業時間内に手続きを済ませれば即日融資を受けることが可能。 モビットの無人契約機は夜21時まで稼働しているので、比較的遅い時間になっても無理なく借入することができます。

さらにモビットは「お借入診断」と呼ばれるお試し審査サービスを設けています。 これはモビットのWEBサイトで誰もが無料で利用できるサービスの一つで、生年月日と年収、他社借入金額の入力で仮審査を実施してくれます。 誰もが審査通過できるか不安を抱きながら申込をすると思いますが、このお借入診断を活用することで、おおまかな審査結果を事前に把握することが可能。

お借入診断を利用すると、2パターンの審査結果が表示されます。 一つは「ご融資可能と思われます。」これはほぼ間違いなく審査が通るとの回答。 もう一つは「申し訳ございませんが、ご入力いただいた情報では判断できませんでした。」こちらは審査通過できるか微妙なラインといった回答。 とはいえ、この審査結果が表示されたからといって、絶対に審査通過できないわけではありません。

お借入診断は目安として利用すると非常に便利なので、申し込む前に利用してみましょう。


審査結果が事前にわかるお借入れ診断

続いてモビットの返済に関してですが、消費者金融系カードローンではお馴染みの返済方式である「残高スライドリボルビング」が採用されています。 他社と比較しても、どこも残高スライドリボルビングであることがわかるはず。 この返済方式はメリット・デメリットが共存するので、計画的に利用する場合は注意が必要です。

同返済方式は借入残高によって毎月の返済額が変動する仕組み。 早い話が利用当初の返済額は大きめ、徐々に返済額が小さくなるといった方式になります。 利息を考えた返済をきちんと行えば問題ありませんが、返済が長引くと利息が大きくなるので注意しましょう。

これはモビットだけでなく、消費者金融系カードローン全体に言えることなので、小額融資を希望する場合は早期返済を目指した方がお得。 一括返済や繰り上げ返済を有効活用して、できるだけ早めの返済を心がけましょう。

 

モビットカードの口コミ

モビットの口コミは評価の高い口コミもあれば、評価の低い口コミもあります。 これらの口コミをまとめたので、他社とカードローン比較をしている方はぜひ以下の口コミを参考にしてみてください。

それ ではモビットの口コミを紹介します。

高評価の口コミでは、「審査スピードも早いし、借入までの手続きも面倒なく進められたので大満足。カードローン初心者でしたが、無事に借入ができピンチをしのげました」 「地味にお借入診断が重宝した。本当に急ぎでの借入を希望していたので文句なし。」といった声が聞かれました。

モビットは申込みから借入までのスピードが早いことはもちろん、事前に審査通過できるか確認できる 「お借入診断」などの便利なツールが見られます。 利用者としては、かゆいところに手が届くサービスとして大満足している印象を受けました。

評価が低い口コミでは、「消費者金融系で入念に比較してモビットを選んだけど、やっぱり無利息期間が用意されていない点は致命的かな。損してしまった。」 「もっと使いやすいカードローンと思ってたけど、イメージと全然違った」といった声が聞かれました。

評価が低い口コミでは、無利息期間がない点をネックと感じている人が多く見られました。 モビットに無利息期間はありませんが、その他消費者金融系と比較した場合、スペックはほぼ同一。メリットをどこに見出すかが比較のカギになってくるかもしれません。

モビットの口コミをまとめると、良い口コミと悪い口コミそれぞれが目立つ形になりました。 無利息期間がないという点はデメリットですが、使い方次第では十分にお得に利用できるカードローンだと思います。

申し込み、審査、借入れ、返済まで全てがWEB上で完結しますので、電話連絡が嫌な方、郵便物の宅配が困る方、出歩くのが億劫という方におすすめのカードローンです。

ページトップへ