236 枚を審査基準や金利で徹底比較 ~

みずほ銀行カードローンのスペック表

申込について

金融機関名 みずほ銀行
申込方法 インターネット(パソコン、スマートフォン)
申込から借入までの流れ この画面より御申し込み → 必要事項の御入力 → 審査結果の御連絡 → 必要書類の御手続き → カードローン口座の開設
来店 不要
申込から借入(融資)までの最短時間 即日(申込日当日)
ネットで完結 可能

借入について

実質年率 4%~14%
限度額別の年率 10万円以上100万円未満 14.0%
100万円以上200万円未満 12.0%
200万円以上300万円未満 9.0%
300万円以上400万円未満 7.0%
400万円以上500万円未満 6.0%
500万円以上600万円未満 5.0%
600万円以上800万円未満 4.5%
800万円以上1,000万円以下 4.0%
金利体系 変動金利
金利優遇とその条件 御契約時にみずほ銀行で住宅ローンを御利用いただいている場合、「みずほ銀行カードローン」の店頭表示の基準金利から金利が年0.5%引き下げとなります。
借入限度額 1000万円
契約期間 ※みずほ銀行が特に認める場合以外は、満70歳以上での更新は無し。
借入方法 ATM(自社)ATM(提携機関)
借入可能コンビニ
無利息期間 無し

返済について

返済金額 残高スライド方式、返済額は前月末の借入残高に応じる。
返済方式 残高スライド方式
利息の計算方法 前月約定返済日前営業日から当月約定返済日前営業日の前日まで、毎日の最終残高(100円未満切捨)の累計額(積数)×年利×(1/365)(円未満切捨)
返済方法 口座振込(自社)口座振込(提携期間)口座引落ネットでの返済依頼
返済可能コンビニ
返済日 毎月10日(銀行休業日の場合は、翌営業日)
繰越返済 WEBサイト、モバイルサイトにて任意の金額を代表口座円普通預金から振替えることにより返済 。利用可能ATM等からの返済(ただしキャッシュカードを御持ちでない御客さまはATMでも返済はできません)

審査について

契約時年齢 満20歳~満66歳まで
申込資格 申込時年齢が満20歳以上満66歳未満であること、御自身あるいは配偶者に安定継続した収入のあること等。詳しくはみずほ銀行WEBサイトをご確認ください。
資金使途 原則自由(事業性資金は除く)
必要書類 御利用限度額が200万円までの場合、みずほダイレクトを御利用あるいは御手元に通帳があれば、収入確認書類が不要です。詳しくはみずほ銀行WEBサイトをご確認ください。
審査時間 最短即日
担保 不要
保証料 不要

その他

手数料、年会費 不要
遅延損害金 年率19.9%

圧倒的な信頼性と ブランド力でローンが 心配な人も安心!

圧倒的な信頼性とブランド力でローンが心配な人も安心!

みずほ銀行カードローンは、他社と比較してもメリットの多さがハッキリわかるカードローンです。
例えば、金利は一番低くて4.0%。最高の金利でも14.0%と、低目に設定されていることがわかります。

みずほ銀行という高いブランド力を持つカードローンでありながら、名前におごらず、他の銀行系カードローンとの比較でも引けを取らないサービスを提供する企業努力はさすがの一言。
最大融資限度額は1,000万円と高めに設定されていますので、別の所で借りていた方もみずほ銀行カードローンへの乗り換えを考えてみてはいかがでしょうか。 その方が、返済も楽になるはずです。

WEB完結型のカードローンであるという点も、メリットの一つ。
パソコンやモバイルからお申し込みをすると、すぐに審査がスタートします。
仮審査の結果もあっという間に届き、審査に通過していれば必要書類を送付して本審査が開始。
本審査に通れば、カードローン口座開設のお知らせが届いてご利用が可能になります。

この時、みずほ銀行の口座をあらかじめ持っていれば、銀行口座開設のための書類郵送が不要
その分、手続きも簡潔になり、お借り入れまでの流れが早まります。
みずほ銀行口座をお持ちの場合は、ご本人様確認書類等をカメラで撮影してWEB上から送付できるのも、やり取りが迅速になります。

パソコンやモバイル申込で即審査 口座を持っていれば書類送付も不要

ただ、カードローンのお申し込み時点でみずほ銀行の口座をお持ちでなくとも、同時に口座開設ができる点もメリットといっていいでしょう。
カードローンのご利用にはみずほ銀行の口座が必要ですが、大手都市銀行の口座は地方銀行と比較すると使えるコンビニも多く、持っておくと便利です。
その他、カードローンのメリットとして気になる点に、即日利用ができるかどうかがあります。

みずほ銀行カードローンは、最大手クラスの銀行系カードローンであるにも関わらず、最短で即日のご利用が可能
銀行系は審査に時間がかかり、お借り入れまでに一週間程かかっても不思議ではありません。
その点、みずほ銀行カードローンは迅速さでもピカイチといってもいいでしょう。

 

みずほ銀行の審査と返済に関する特徴

みずほ銀行カードローンの審査に通過しやすく、しかも素早く回答をもらうコツの第一は、みずほ銀行口座をあらかじめ開設しておくことです。
しかも、優良なご利用実績を作っておくと、より有利。

お給料の振込み口座をみずほ銀行に指定しておいたり、公共料金や通信費等の引き落とし口座をみずほ銀行にしておいたりするのも有効です。

実績作りの為、 給与振込や公共料金の支払いを 口座引き落としにしておく良い

審査の際には勤務先やご自身の携帯電話等に確認の電話が入りますから、いつでも取れるようにしておく事も大切。

ご自身が働いていなくても、配偶者の勤務先に在籍確認をしてもらう事も可能です。
ご利用可能額は審査によって決定しますので、ご希望の額とは異なる場合もあります。
返済は残高スライド方式で、前月の残高によって金利が変動する仕組みとなっています。

毎月10日の約定日に自動引き落としで返済をする事になり、返済に延滞しなければ順調に残高は減っていきます
みずほ銀行や提携のコンビニATM等で繰越返済もできますから、お財布に余裕がある時には大目に返済しておけば先の返済が楽になります。

ただし、繰越返済をしても毎月の約定日には自動引き落としがある事に変わりありません
うっかり口座の残高不足にならないよう、気を付けてください。
ちなみに、みずほ銀行カードローンとみずほ銀行口座のカードは、一体型にできます。

カードローンのご利用ができると、みずほ銀行からの別口の口座引き落としで残高不足が生じた際に自動貸出をしてもらえるメリットもあります。
このような機能も、他のカードローンと比較するとかなり便利です。

みずほ銀行で住宅ローンをご利用中の方にも、メリットがあります。
カードローンの金利が年間0.5%引き下げになるのは、大きなポイントです。
少しでもお得なメリットが多いカードローンに申し込んで、生活を経済的にしていきましょう。

住宅ローンの利用で さらに金利ダウン

 

みずほ銀行カードローンの口コミ

口コミでも、他の銀行系カードローンと比較して評価が高いみずほ銀行カードローン。
ここでは、みずほ銀行カードローンに寄せられたメリット系の口コミを紹介します。
大手都市銀行のカードローンだから堂々とお金を借りやすい」という口コミは、消費者金融系の他社と比較した場合の大きなメリットであり、この銀行系カードのポイントのひとつです。

返済額がわかりやすいから次の返済額に慌てずに済むという口コミも見られました。
銀行系なのに審査が驚く程早いとの口コミも。
「やはり銀行系は金利が低めなので助かる」というのは、消費者金融系から乗り換えた方の口コミです。

他にも、「家で申し込み手続きをしていると家族に不審に思われるが、モバイルで外出先から手続きを進める事ができて良かった」との口コミも寄せられています。
確かに、家族とはいえ知られたくない事もありますよね。

モバイルからも申し込み可能なのは、多忙な方にも便利でしょう。
どの口コミサイトでも良い評価と悪い評価があるのが普通なのに、みずほ銀行カードローンでは比較的良い口コミばかりが目立っているのは、信頼性の高い銀行系カードローンだという証です。

ページトップへ